接客 態度 改善

接客態度を改善して店全体のイメージをアップ

スポンサーリンク

販売やサービスの仕事で重要なのが、お客様に対する接客態度です。
従業員ひとりひとりの身だしなみや言葉遣いが、店全体のイメージを大きく左右します。
接客業の基本中の基本とも言えるのが、清潔感のある身だしなみです。
髪はこまめにカットして、女性のロングヘアはすっきりとまとめると好印象を与えることができます。
業種にもよりますが、女性のメイクは控えめにするほうが無難です。
会話の際に気になりやすい口臭にも注意が必要です。
丁寧語や尊敬語、謙譲語などの言葉遣いをしっかりとマスターしておくことも欠かせません。
特に間違いやすい言い回しは、何度も繰り返して練習しておくと安心です。
接客態度についてのクレームがあった場合には、真摯に受け止めて速やかに改善することが大切です。
理不尽なクレームがあった場合にも、感情的にならずに冷静に対応することが鉄則です。
特にクレームがない場合でも、常に改善の余地を探す前向きな姿勢が求められます。

スポンサーリンク

お客様に商品やサービスを勧める場合には、押し付けがましい接客態度にならないように気をつける必要があります。
従業員との会話や積極的なアドバイスを求めるお客様だけではなく、ひとりでゆっくりと比較検討を行いたいタイプのお客様も少なくありません。
マニュアル通りの声がけや一方的な商品説明を押し付けて満足するのではなく、お客様ひとりひとりの様子をよく観察して、自分に求められている役割を見極めることが大切です。
自分がお客様の立場ならどう感じるかを常に想像しながら丁寧な接客を心がけることが、サービスの質をよりよいものに改善していく秘訣です。
お客様に適切な商品やサービスを提案したり、寄せられた質問に対して的確な回答をするためには、従業員自身が商品やサービスに関する充分な知識を身につけておくことが欠かせません。
予想される質問やよくある質問をピックアップして予習しておくことで、自信を持って接客の現場に立つことができます。

スポンサーリンク